130502

 Be-h@us, Volkshaus の世界を進化させる BeV Standard についての AKi's MEMO
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋山設計道場第11クール第5回@名古屋|404 VOID | main | 秋山設計道場第12クール第1回@名古屋|The Kado >>

秋山設計道場第12クール案内

dojo12_annai_0.jpg+
秋山設計道場第11クールは昨日、28日をもって無事閉幕した。

となると……、秋山設計道場第12クールの予定である。
7月22, 23日の第一回から、11月25, 26日の第五回まで……月一で開催される。

1回  7/22-23  @名古屋
2回  8/26-27  @東京都東村山市/相羽建設
3回  9/24-25  @愛知県豊川市/イトコー
4回  10/28-29  @北海道伊達市/小松建設
5回  11/25-26  @名古屋

今回の案内文で書いたが、この秋山設計道場の特長は二つある。一つは即戦力を鍛える即日設計、そして、回を重ねる毎に充実してくるアウェイ……、場所を変えての道場である。
今回のアウェイは、東京、愛知、北海道と各地域で独創的な活動を成す工務店を訪問である。

沢山の地域工務店の方々の参加を期待している。

追記 140529

第12クールを前にして、この5年半にわたる秋山設計道場を振り返ってみた。道場は全部で61回開催された。そして、本拠地名古屋から離れて……アウェイという地方場所は25回であった。

東京(西東京市)東京(大田区)、鹿児島、長野、滋賀、島根、栃木、香川、長野(伊那)、北海道、京都、山梨、大阪、東京(町田)、つくば、軽井沢、福岡、高知、静岡、愛知(岡崎)兵庫と多岐にわたるのだ。

全道場の半分近くがアウェイで開かれている……、これは道場の大いなる特長ではないかと思うのだ。

秋山道場第12クールの案内文を書いたが、まさしく、即日設計とアウェイは本道場の大いなる特長であるのだ。

道場 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bevstandard.landship.sub.jp/trackback/992717
この記事に対するトラックバック