130502

 Be-h@us, Volkshaus の世界を進化させる BeV Standard についての AKi's MEMO
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋山設計道場第5クール第4回/Tulip | main | スタンダード住宅を目指して/1 >>

秋山設計道場第5クール第5回/512

dojo5_5_0.jpg+

5月24, 25日と行われた秋山設計道場第5クールの第五回は、本拠地名古屋であった。 

課題敷地は豊田市の高台、南に眺望が開ける南北に細長い敷地、道路面からも2m程の高低差がある。 
その細長い敷地に、512あるいは125と呼ぶ平面を置いてみた。

屋根は東西の短手に片流れ屋根、その下に細長い2階を紛れ込ませているのだ。長さ12mの廊下状の空間、そこに3m角の畳の部分と2m幅の子供質を作る。この潜水艦のような空間が面白いと思ったのだ。
道場 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bevstandard.landship.sub.jp/trackback/992641
この記事に対するトラックバック