130502

 Be-h@us, Volkshaus の世界を進化させる BeV Standard についての AKi's MEMO
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋山設計道場第4クール第2回/将来の…… | main | ジョブズの新しい家の計画 >>

秋山設計道場第4クール第3回/二世代 in しまね

DOJO4_3-1_0.jpg+

秋山設計道場第4クール第3回は、島根県の柿木村から益田市……石見の地で行われた。
道場生は広島集合、車に分乗して長駆南下し……、帰りは再び車にて広島に帰還、忙しい二日間であったのだ。

この「…… in しまね」をサポートしてくださったのは、柿木村のリンケンmiles さんこと社長の田村氏とリンケン・スタッフの皆さんだったのだ。

さて、二日目の即日設計課題、会場は今春開場したリンケンの新モデルハウス「モデルハウス+R」で行われた。私が関与した場所で開かれたのは初めてのことである。

 ● aki's STOCKTAKING: 秋山設計道場 in しまね /2

課題は二世帯住宅、若い夫婦に子供二人、それに両親という家族構成だ。
敷地は益田市郊外の小高い丘の一角だ。敷地面積も580㎡とめぐまれているが、取付け道路は狭く細い。その割には車は必需品、家族用の4台……、それに来客用2台と沢山だ。

そんなに難しくないだろうと思ったのが大間違い……、一番引っかかったのが「両親と一緒に住めるように両信用の寝室と小さなDK」というのが、若い家族と両親との距離感……小さな家を作ろうという考えとの矛盾を抱えたまま……、うまくいかないまま終了でありました。

この若い夫婦、夫27歳。妻28歳、長男5歳、次男3歳という4人家族、まだまだ若いのだ。そんな一家が住むのは小さな家……工夫しながらというのがいいとおもうのだが、両親の部分が……どうもいっくりした結果を出せず……というところだ。

後で聞いたところ、この両親は50代……、両親も若いのだ。若い4人家族の小さな家……と、これから二人だけの生活の小さな家、二つの小さな家というのが正解……というものではないかと考えた。

まぁ。今回の2案は失敗……でありましたです。

DOJO4_3-2_0.jpg+
道場 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bevstandard.landship.sub.jp/trackback/984708
この記事に対するトラックバック