130502

 Be-h@us, Volkshaus の世界を進化させる BeV Standard についての AKi's MEMO
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 秋山設計道場第4クール第1回/2世代 | main | 秋山設計道場第4クール第3回/二世代 in しまね >>

秋山設計道場第4クール第2回/将来の……

DOJO4_2_0.jpg+

今回の課題は、平野住建から提供されたものだ。
敷地は細長く南面が公園という恵まれたものだが、計画自体はなかなかユニークなものだ。

そこに住む家族は、40代の両親と三人の子供という構成だが、その子供達が長男次男三男という男の子三人、上は22歳、20歳と大人、下がちょっと外れて14歳だ。その長男は来春には独立だそうだが……、基本的には大人五人が住む家なのだ。

又、将来的な計画としてテラスを使ったカフェの営業、小さな塾の営業……というのも盛り込まねばならない。

なかなか難題というべきだが、その予条件の流動的な子供スペース、塾スペースを本体スペースから切り離して、フリーなスペースとして独立しうる計画にしてみた。
直接外から出入りできる、1,2,3と名付けたスペースである。ここの部分は子供が住む、塾をやる、将来、子供夫婦と……色々な状況に対処できるものとなるであろう。現況、祖父祖母が泊まる為の和室の用意があるが、これも将来、色々な使い方ができる空間である。
道場 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bevstandard.landship.sub.jp/trackback/976504
この記事に対するトラックバック