130502

 Be-h@us, Volkshaus の世界を進化させる BeV Standard についての AKi's MEMO
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 二世帯 | main | KIT KAT /2 >>

新建ハウジング+1/ 09-11

shinken0911_0.jpg+

隔月の連載「スタンダード住宅を目指して/秋山東一の STOCKTAKING 」の第7回は、前号で紹介した、設計スクール「秋山設計道場」での講義録「パタンによる設計術―『秋山メソッド』」をより詳しく解説してみた。

まずは、その第一弾として「車や樹木の配置を、建物より先に考える理由」である。

「秋山メソッド」では、建物を配置すること「パタンを置く」という「3.Pattern 」があるが、そのステージ以前に「2.Car, Tree 」といういう手順がある。

なぜ、その順序なのかをを解説したのが本稿なのである。

現在、開講中の「第二期秋山設計道場」(第二クール)も、第四回が終了し、後2回となった。来年度の「第三期秋山設計道場」(第三クール)が現在計画中である。

 ● 第二期秋山設計道場/第4回
 ● 第二期秋山設計道場/第3回
 ● 第二期秋山設計道場/第2回
 ● 第二期秋山設計道場/第1回
  ---------------------------------------------------
 ● 第六回秋山設計道場(最終回)
 ● 第五回秋山設計道場@東京
 ● 第四回秋山設計道場
 ● 第三回秋山設計道場
 ● 第二回秋山設計道場
 ● 第一回秋山設計道場
 ● 秋山設計道場@名古屋
連載 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bevstandard.landship.sub.jp/trackback/914487
この記事に対するトラックバック