130502

 Be-h@us, Volkshaus の世界を進化させる BeV Standard についての AKi's MEMO
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Bike | main | 新建ハウジング+1/ 09-11 >>

二世帯

第二期秋山設計道場(第2クール)の第四回は、ところを変えて東京で、10月27, 28日と行われた。
大田区下丸子の創建舎の協力をもって、設計課題は京王井の頭線代田橋駅近く、世田谷区羽根木の敷地があてられた。敷地面積は160㎡弱の南面道路の敷地、そこに二世帯が課題である。

生徒諸氏にとっても、いつもと違った環境での設計は面白い体験だったであろう。

DOJO2_4_0.jpg+

1階に親夫婦、2階に子夫婦と子供3人という一般的な構成だが、1階には和室と書斎を設けるという条件がある。
共用のキッチン・ダイニング・リビングを1階にすりか2階にするかは全体計画を左右する大きな問題だ。「朝日をあびて朝食……」「バルコニーがほしい……」という予条件に、やはり、それなら2階だろう……と選んだ。

敷地の横幅(10mというところ)で車2台をまかなうと後は玄関のスペースでいっぱいで、他のスペースを持ってくるというわけにはいかないのは少々苦しいところだ。まぁ、それも2階リビングの理由でもある。

十分な収納がとれていないのも反省点だが、ある意味で汎用性のある平面計画ができていると思っている。
道場 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bevstandard.landship.sub.jp/trackback/909785
この記事に対するトラックバック