130502

 Be-h@us, Volkshaus の世界を進化させる BeV Standard についての AKi's MEMO
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新建ハウジング+1/ 09-09 | main | 二世帯 >>

Bike

第二期秋山設計道場(第2クール)の第三回は、9月24, 25日に行われた。

DOJO2_3_00.jpg

今回の課題の敷地は知多市、新しく宅地として開発された土地、239㎡(76.5坪)とゆったりした敷地だが、北にやや傾斜、東側に延びた部分が三角で、明るいミントグリーンの家が……というのが変ったところだ。
先回も書いたが、今回の第二クールの生徒諸君は設計能力が高く、同じ課題であってもいろいろな展開を見せてくれるのが面白い。

ここにあるのは私の解答だが、これが最上というわけではない、メソドに忠実にやれば、この程度が普通のレベルで得られるという見本に過ぎない。

DOJO2_3_01.jpg+

DOJO2_3_02.jpg+

このエントリーの題が「Bike」は、このクライアントがバイク好きだということからきている。この Bike をどう捉えるかによって多様な計画が見ることができた。又、この敷地での唯一の眺望である西側をどう作るか、それも生徒諸君の多様な計画の源泉であったのだ。

「道場破り」の面々と「重鎮」の面々によって、設計道場第二クールは大いに盛上がっているのである。
道場 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bevstandard.landship.sub.jp/trackback/897609
この記事に対するトラックバック