130502

 Be-h@us, Volkshaus の世界を進化させる BeV Standard についての AKi's MEMO
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第二期秋山設計道場/生徒募集 | main | 新建ハウジング+1/ 09-07 >>

第六回秋山設計道場(最終回)

DoJo6_00_1.jpg+
23, 24日と第六回秋山設計道場が行われた。
今年1月から始まった第一期秋山設計道場も今回をもって最終回となった。

いつもの通り、名古屋での設計道場、名古屋市鳴海のコスモホームに集合後、今回の課題となる敷地を視察、知多半島は武豊町まででかけ、その後、瀬戸市のコスモホームの最新二作の見学....真夏のような日差しの中廻ったのであった。
夕方、名古屋笠寺のホテルへ、いるも通り、懇親会が行われた。今回は最終回とあって、参加者一人一人の道場についての感想が述べられ.......大いに盛り上がったのであった。

翌24日、いつもの通り、昨日見た敷地での課題制作が行われた。3時間の即日設計......真のプロとしての設計力が試される。しわぶき一つない.......真剣そのものの道場であったのだ。

そして、午後、いつもの通りの課題の発表講評が行われた。
第六回秋山設計道場+

知多半島の武豊町、武豊市小学校横の敷地を見る参加者たちだ。今回、最終課題として今までより難しい敷地、そこに何を建てるのか........、どう建てるのか...という設問より高度な課題を課した。

今回、「皆を褒めちぎってみせます」と宣言した講評であったが、いつもの通りの口の悪さに....参加者の皆さん、あきれたことであろう。

終わって、第一期秋山設計道場終了、参加者全員に修了証が授与され、めでたく終了したのである。この半年間、長いような短いような....その六回の現実の敷地、条件での即日設計、参加者の設計力を大いに延ばしたのは間違いない.......のであった。

設計道場第一クール終了記念+

第六回秋山設計道場

第六回秋山設計道場

来月7月からは、第二期秋山設計道場が始まる。どんな方々が集まるのか楽しみである。

フォルクスハウス、Be-h@us、そして、Be V Standard へと........その考え、手法を多くの方々と鍛え発展させていきたいと考えている。

第二期秋山設計道場/開催日程

第一回 7月  21, 22日
第二回 8月  25, 26日
第三回 9月  24, 25日
第四回 10月 27, 28日
第五回 11月 24, 25日
第六回 12月 15, 16日

道場 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bevstandard.landship.sub.jp/trackback/853584
この記事に対するトラックバック