130502

 Be-h@us, Volkshaus の世界を進化させる BeV Standard についての AKi's MEMO
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Pattern by LEGO

LEGO_pattern_0.jpg

名古屋の設計道場用の教材を作ってみた。
LEGO で、三つの平面のパタンの見本である。
設計手法として、「パタンを置く」という手順を伝授しているのだが、このような物がパタンであり、その上での操作がシミュレートする.........ということなのだが、これならば分かりやすいのではないかと考えた。

「シミュレートする」ということは「作りながら壊す、壊しながら作る」ということなのだ。
MECCANO や LEGO をいじったことのある人ならば、分かるであろう。
続きを読む >>
手法 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

外まわり

sotomawari_1.jpg

この前は「ガレージを考える」というエントリーで、車の駐車方法、ガレージというものの位置を考えてみた。今回は、その延長線上に住宅の外まわりを考えてみる。
続きを読む >>
手法 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ガレージを考える

garage_10.jpg

ガレージを考えてみた。

左のスケッチには二つの車の留め方を概念的に描いたものだ。Aは直角駐車といい、Bは平行駐車というようだ。まぁ、昔を思い起こせば、自動車教習所で練習した....させられた事を思い出すであろう。

私はBの平行駐車がきらいである。路上でこの駐車を成そうとする.......バックで、1m離して思い切りハンドルを........と考えただけでも虫酸が走る。まぁ、路上駐車はイヤなら駐車しなければいいのだが、住宅の駐車...ガレージ、カーポーチ......はそういうわけにいかない。
というわけで、住宅での駐車の場所......を考えてみた。
続きを読む >>
手法 | permalink | comments(8) | trackbacks(0) | - | -

木場の家 /水平線

木場の家外観/水平線
photo by KITADA Eiji

「木場の家」で初めて深い軒と外観の水平線を意識した。
軒の樋隠しの板の水平線、そして、バルコニーの手摺の水平線、下の開口部の内法高の水平線が呼応する。たくさんの水平線を重ねているところはスタックというべきかもしれない。

この時の建具は天然唐松の木製、それらが全て引込みになっているという贅沢なものであった。

私は、風景の中に一つの秩序を与える水平線、奥行きと深みを作り出す深い軒が好きだ。それは最近の飛曇荘でも同じことだ。


手法 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

飛曇荘 /スタック

Hizumisoh080322_0.jpg [+]

最近の仕事「飛曇荘」である。先日の「BeV Standard 定番学校」でご覧いただき、その後の講義で「スタック」なる手法として話した。ここに再び解説したいと考えた。
続きを読む >>
手法 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

与次郎ヶ浜の家 / サイトプラン

与次郎ヶ浜の家/siteplan

鹿児島シンケンのモデルハウス「与次郎ヶ浜の家」は住宅展示場の中に作られた。

北入りの敷地、大きな売り物であるOMソーラーの屋根面を来場者にまず見せるというわけにはいかないが、立ち並ぶ他社のモデルハウスと違った面、ソーラーハウスであることをちょっと意図的(効率が.....という意味はないが)に表現しようと、母屋部分(フォルクスハウス風に言えば812となる大きなものだ)を南面に正対(B)させてみた。敷地に対して角度を付けたわけだ。それに対して、下屋は敷地の軸線(A)に沿った形にしたのだ。

これは外観上優れた効果を作り出した。建物に向った時、下屋の軒線の水平線が強調されると同時に、下屋の三角形の平面が作り出す屋根と母屋の接線がバチ状の形態を作り出し、この建物を印象的なものとしているのだ。
続きを読む >>
手法 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

STACK スタック

木場の家内観
photo by KITADA Eiji

スタックなる手法、空間構成上の方法があるのではないかと意識したのが木曽アルテック社のモデルハウス、木場の家の現場であった。
続きを読む >>
手法 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -