130502

 Be-h@us, Volkshaus の世界を進化させる BeV Standard についての AKi's MEMO
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

つくば/VH/腰塚教授の家

VH_Koshidyka_00.00002.jpg

秋山設計道場第9クール第3回@Tsukuba では、2000年竣工、LANDship 設計、柴木材店施工によるフォルクスハウスである「腰塚教授の家」を見学する。

ここにある資料はOMソーラー株式会社の広報誌「きずき」vol.15 及び、「ソーラーハウスを楽しもう通信」vol.114 に掲載されたものである、
続きを読む >>
仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

岩成台の家

iwanaridai_no_ie_0.jpg+
24, 25日の秋山設計道場第5クールの第五回の見学先は、春日井市岩成台のT邸であった。名古屋で唯一の私の仕事ということもあって、毎回の設計道場の見学先として、初期の頃から何度も生徒諸氏と一緒に訪問させていただいたのだ。

新緑に彩られたT邸に……、しかし、今回は大いに感慨深い訪問であったのだ。
続きを読む >>
仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

信濃の舎(いえ)

Shinano_no_ie_2_1.jpg+

先月4月17日、桜満開の長野市で、美登利屋工務店のモデルハウスがオープンした。
長野事務所の横の敷地、二面道路の三角形の敷地というちょっと変わった場所だが、軒低く……信濃っぽい小さなモデルハウス「信濃の舎(いえ)」ができあがった。

粗っぽいスケッチで基本設計を務めたが、社長の森望さんはじめ、設計の佐藤君、諸方の皆さんの奮闘によって形を成したのだ。これからの美登利屋の家のプロトタイプともいうべき家なのである。

皆さん、新しい拠点の元、健闘されていることであろう。

続きを読む >>
仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

与次郎ヶ浜の家

鹿児島シンケン与次郎ヶ浜の家
photo by KITADA Eiji

通常、ある役割を終えた家はなくなってしまうのが世の常ではあるが、モデルハウスの賞味期限は実に短く、木曽アルテック社の「木場の家」も、この鹿児島シンケンの「与次郎ヶ浜の家」もすでにない。

1990年暮、フォルクスハウス以前のことだが。鹿児島シンケンの迫さんが在来工法でのモデルハウスを作ることになったのだ。鹿児島市内、与次郎ヶ浜の住宅展示場の中に作るのだが、1991年明けの設計から始まって4月末には竣工オープン……四ヶ月で成すという忙しいものであった。

迫さんとのコラボで作る.......ここでも、多くの事柄を学んだのであった。
続きを読む >>
仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

木場の家

木曽アルテック社モデルハウス外観
photo by KITADA Eiji

OMソーラーシステムの住宅を始めてから。ほどなく、木曽アルテック社のモデルハウス「木場の家」を設計する機会に恵まれた。
1990年に竣工し公開された、このモデルハウスを設計する中で学んだことは次なる展開に大いに活かされていったのだ。まずは、それを語っていきたい。

 ● STACK スタック
仕事 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -